ffqaehoaeraのblog


2017年03月17日
自然な勃起を目指すならカウンセリング(心理療法)を受けるのがベストです
自然な勃起を目指すならカウンセリング(心理療法)を受けるのがベストです。

心因性EDと診断された場合は、第一選択肢として服薬治療が行われます。しかし投薬治療だけでは、不安やコンプレックスなど、根本的な心因性EDの原因を改善することはできません。根本的に心因性EDを治療するのであれば、カウンセリング(心理療法)が有効です。

EDを引き起こしている原因が、日常の不安やストレスが原因の「現実心因性ED」なのか、過去の経験やコンプレックスが原因の「深層心因性ED」なのか判断します。「現実心因性ED」と「深層心因性ED」では、治療に用いる心理療法が異なります。
巨人倍増ED治療薬が安く購入できるジェネリックの個人輸入を利用した購入は

現実心因性ED
現実の日常生活における心身のストレスや心理的諸要因が原因
現実心因性EDは非分析的心理療法(カウンセリング、再教育治療法、暗示療法ほか)
主な原因:家庭不和(仲が悪い)、経済的に困っている、職場のトラブル、過剰な緊張、過労・睡眠不足、初体験(性的無知・未熟)、新婚初夜、過去の性交の失敗(早漏・短小コンプレックス)、不倫、失恋、妊娠恐怖など
当サイトは威哥王正規品格安通販中です

深層心因性ED
心の深いところの心理的原因
深層心因性EDは分析的心理療法(精神分析、簡易分析、ゲシュタルト療法ほか)
主な原因:怒り・憎しみ、妬み・不安、愛憎・葛藤、欲求不満、幼少時における心的外傷体験、母子分離不全(依存する相手そばにいないと不安)、ホモ・セクシュアルなど

前の記事
|
次の記事